日本一高いバンジージャンプ飛んできた。

0

    明日、明後日は雨予報。

     

     

    なので今日はロングに行こうと思っていた。

     

     

    しかしこの数週間、謎の無気力感が中々拭えず、練習では走れない日々。

     

     

    一昨日のチャレンジロードで勝てたと言うことは、身体は回復しているはず。

     

    認めたくないが、気持ちの問題がかなり大きい。

     

     

     

    人生に意味を問う事ほど不毛なことはないが、「何のために生きているのか?」などと言う、中二病のような疑問を、良い歳こいて拗らせてしまったようだ。

     

     

     

    朝起きてふと思った。

     

    「バンジージャンプでもすれば何か変わるのでは」

     

     

    なんでそうなる?と思われそうだが、要するに人生に刺激が欲しかったのだ。

     

     

     

    思い立ったが吉日、調べてみると茨城県の常陸太田市に、竜神大吊橋バンジージャンプと言うのが出てきた。

     

     

    リンク

     

     

    しかし残念ながら予約が必要なようで、今日は練習がてら下見に行こうと思い、念のため現金持参でスタート。

     

     

     

    茂木方面を通り、アップダウンを超え、87km程で到着。

     

     

    《到着。》

     

    受付に聞いてみると、「今なら空いているので行けますよ」と。

     

    マジか、

     

    心の準備が…

     

     

    しかし折角ここまで来たのだ、引き下がったら負けな気がした。

     

     

     

    同意書やら保険の登録などを済ませ、ハーネスを身体に装着して、いざ竜神大吊橋へ!

     

     

     

    《命綱を装着》

     

    写真では笑っているが、この時から震えが止まらなかった(笑)

     

     

    この日は本当に風が強くて、寒かったからね。

     

     

    僕は高いところも好きだし、危険なことに恐怖を感じない人間だ。

     

     

     

     

     

    と、思っていたのだか、100m超えの橋から飛び降りると考えると、理屈では死なないと分かっていても、その時を前に怖じ気づく自分がいた。

     

     

     

    《一寸先は…》

     

    《覚悟を決める》

     

    《5,4,3,2,1バンジー!!のかけ声で》

     

     

    《なにこの中途半端なジャンプw》

     

    飛び立った瞬間、息も出来ない程の恐怖と共に、無重力状態で時が止まったような、不思議な感覚に包まれる。

     

     

    川に吸い込まれる!!!

     

     

    死ぬ!

     

     

    と思った瞬間、今度は身体が宙へ舞う!

     

    からの高速スピン!!

     

     

    ロープが捻れたのだろう(笑)

     

     

     

    上下左右の感覚が分からないまま、逆さまに宙吊り(笑)

     

     

     

    やっと落ち着いてから、指定の紐を引っ張り、体の向きを変える。

     

     

    引き上げ用のロープが降りてくると、それをハーネスに装着し、ゆっくり引き上げ。

     

    《無事生還》

     

     

    かくして、僕のバンジージャンプ初体験は幕を閉じた。

     

     

    正直もっと余裕だと思っていた私、終わってみれば何とも言えない達成感。

     

     

     

    「死ぬ」という恐怖を間近に感じ、心底「生きたい」と言う感情が込み上げた。

     

     

    腐った根性が叩き直された気分です。

     

     

    小さな悩みも、この興奮の前では忘れ去られる。

     

     

    今日の出費、

    バンジージャンプ代:16000円

    写真代:4000円

     

    合計2万円(笑)

     

     

    まぁ、安いものだ。

     

     

     

    そんなわけで、元気になった私です。

     

     

     

    《良い練習にもなりました》

     

     

     

     


    必勝祈願、安全祈願

    0

        

      《多氣山不動尊》

       

       

      今日は毎年お世話になっている多氣山不動尊にて、必勝祈願&安全祈願をしていただきました。

       

       

       

      ここに奉られている不動明王様の、不動なる心、熱い信念を賜り、今年もブレる事なく最後まで無事に走り抜けたいと思うのであります。

       

       

       

       

       

      新しくなったバイク、チームカーも共に安全祈願。

       

       

       

      今日は寒い中、ご観覧に来てくださった皆様、ありがとうございました。

       

       

      今年も良い年になりますように〜

       

       

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:ロードバイク総合


      ファンタスティックモーションにて撮影

      0

        JUGEMテーマ:ロードバイク総合

        《ファンタスティックモーションのスタジオをお借りして》

         

        本日は撮影なり。

         

         

         

        この日の事をすっかり忘れており、髪も伸びたまま迎えてしまいましたが、クアリータの小瀧さんが良い感じにセットしてくださり、阪本カメラマンによるリラックスした雰囲気の中、盛れた感じに撮影して頂きました。

         

         

        そしてビデオライフさんによる動画撮影も行い、どんな物が出来上がるのか楽しみです。

         

         

         《小野寺玲》

        《尾崎豊》 

         

         

        撮影中ずっとギター弾いてる人がいました。

         

        心なしか見た目まで似てきた気がします…

         

         

        さて、明日もチーム練です。

         

        凍結注意で頑張ります〜


        模様替えは続く…

        0

          こんばんは。

           

           

          引っ越してから部屋のレイアウトに迷走し、諭吉さんが良い勢いで旅立っている私です。

           

           

           

           

          大きなお買い物は計画的に。ですね…

           

           

          特に、狭い部屋を有効活用しようと購入したロフトベッド(2階建ベッド)は、メリットとデメリットがあり、今日は朝から頭を鉄パイプに強打してノックダウン。

           

          天秤がデメリット側に傾いてます(笑)

           

           

          ☆メリット☆

           

          ・ベッドの下の空間を使える

          ・物を引っかけたり出来る

          ・起きたら最後、ダラダラしにくい

          ・子供心をくすぐる

           

          ★デメリット★

           

          ・以外と圧迫感があり部屋が狭く感じる

          ・頭上注意

          ・起きたら最後、ダラダラしにくい

          ・夜中トイレに行くのが面倒臭い

          ・場所によってはエアコンの風が流れにくくなる

           

           

          と言った感じでしょうか…

           

          とりあえず今まで場所を取っていた3人掛のソファーは友人にプレゼントし(押し付け)、代わりにコタツを導入。

           

          合わせて人をダメにする系のクッションと、絨毯を購入。

           

           

          人をダメにする最強コンビや💧

           

          しかしストレッチスペースが十分に取れるようになったので、また一歩前進。

           

           

          色々やっていると、部屋にも愛着が湧きますね〜

           

           

          さて、明日から3日間チーム練です💪💪💪

           

           


          7.5畳ワンルームも使い用

          0

            JUGEMテーマ:ロードバイク総合

             

            こんばんは。

             

             

            ブログのデザイン(PC版)をちょいちょい弄って見たものの、前の方がシンプルで良かったかな?

             

            飽き性なので頻繁に変えるかもしれません(笑)

             

             

            さて、一人暮らしを始めて半月程、ようやく慣れてきた私です。

             

             

            実を言うと、折角引っ越したは良いものの、部屋は狭いし土地勘もないし、「なんで俺はこの物件にしたんや?」と自分のセンスを疑い、もう一回引っ越そうか本気で悩んでました(笑)

             

            しかしまぁようやく自分の家の場所も覚え(遅すぎだろ)、日々感じていたストレスも無くなってきたので、一年は腰を据えようと思います。

             

             

            引っ越して思ったのは、「自分の荷物は増やすべからず」

             

            もう少し身軽に生きた方がこの先楽だなと感じた次第です。

             

            つまり何が言いたいかと言うと、寮から必死に運んだ3人掛のソファーは明らかにオーバースペックだったので早いとこ処分したい(笑)

             

             

            そんな愚痴ばかり書いていても内容がないブログになってしまうので、今日はサイクリスト向けの?DIYを紹介したい。

             

             

             

            《現状》

             

            木材、突っ張り用品は最寄りのホームセンター「カンセキ」にて調達。

             

            壁や天井を傷つけることなくスタンドを作成できます。

             

             

            こちらは「Clug」という製品を使ったサイクルスタンド。

             

             

            このちっこい所に「ムニュ」とタイヤを押し込めば、簡単に自立させることができる。

             

            本当は4個買ったのだが、実家に寄付してしまい1つしか手元になかった(笑)

             

             

             

             

            という訳でもう一台のスタンドは手作り。

             

            リム幅に合わせて真ん中を空洞にして、間に前輪を嵌め込むスタイル。

             

             

            手持ちの工具で作るのは思ったより面倒臭かった💧

             

            カンセキには設備の揃った工作室があるので、そちらをお勧めしたい。

             

            この設計を真似するかはさておき…

             

             

             

            最後にヘルメット用ハンガー。

             

            これも1から手作り。

             

            突っ張るギリギリの長さに縦棒をカットし、横板を接着。

             

            そこに斜めにカットした丸棒を接着して完成。

             

            狭い部屋なりに、床に物が散乱しないよう努力した結果、どうにか一人なら問題なく暮らせる部屋になってきた。

             

             

            お客さんを招待するのは厳しいけれど、狭い部屋なりのメリットもあり、まぁいっか〜と開き直っております。

             

             

            それではまた。

             



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 久々のチーム練
              KS
            • 久々のチーム練
              あばぁば
            • うつのみやサイクルピクニック!!
              KS
            • 日本一高いバンジージャンプ飛んできた。
              トマト
            • 日本一高いバンジージャンプ飛んできた。
              KS
            • 日本一高いバンジージャンプ飛んできた。
              あばぁば
            • 信玄公ロードレースとチャレンジロード。
              KS
            • 信玄公ロードレースとチャレンジロード。
              トマト
            • 信玄公ロードレースとチャレンジロード。
              あばぁば
            • 袖ヶ浦チャレンジ!
              KS

            links

            profile

            書いた記事数:44 最後に更新した日:2019/04/20

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM