奥日光キャンプ終了。

0

    8日間の奥日光合宿を終え、宇都宮に下りてきました。

     

     

     

    《標高1800mは気温も一桁》

     

     

    《景色は雄大》

     

     

     

    《群馬〜足尾方面でお弁当タイム》

     

     

    《期間中お世話になったパークロッジ深山さんと》

     

     

     

     

    個人的にはコンディションが悪く、ひたすら千切れまくって苦しんだ今回の合宿でしたが、ご飯も美味しく、温泉も気持ち良くて、ギリギリ精神崩壊せずに乗り切れました。

     

     

    感謝。

     

     

     

    暫く引き籠ります(/_;)/~~

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    奥日光キャンプ

    0

      こんばんは。

       

       

      昨日から日光の湯元温泉にて高地トレーニング合宿を行っています。

       

       

      前回は岐阜県の日和田高原まで行きましたが、今回はスケジュールの関係もあり近場ですが、ここも標高1500mあり、申し分ない環境でトレーニング出来ております。

       

       

       

       

      昨日は荷物をチームカーに積み、自走で出発。

       

       

      半袖でスタートしましたが、いろは坂の途中で雨が振りだす🌧️

       

       

       

      本降りになってきた上、気温もどんどん下がり、温度計は7℃。

       

       

       

      登り切ってからは、手足の感覚がなくなり、ガクガクしながら湯元温泉に到着。

       

       

       

       

      《顔面草まみれ》

       

       

      手が動かないので、シューズを脱ぐのにも一苦労しながら、温泉に直行!

       

       

      普段の練習でも通る場所で、いつも温泉の匂い(硫黄)するなぁと思っていましたが、入るのは初めて。

       

       

      いきなりお湯を掛けたら「手がぁぁぁ!」となりましたが、解凍完了してからは極楽浄土♨️

       

       

       

      生き返りました😇

       

       

       

      そんな合宿スタートになりましたが、今日は晴天⤴️

       

       

       

      今日はスタートから金精峠(標高1840m)を越え、群馬県側に下る。

       

       

      下りがまぁ長い。

       

       

       

      難しい下りではないので気持ち良いが、帰りの事を考えると気が重い(笑)

       

       

       

      沼田方面を回って、また金精峠へヒルクライム。

       

       

       

      《譲さんに置いていかれた》

       

       

      《登り長かった》

       

      20分くらいまでは楽に登れたのだが、そこから急激にタレて後半は全く踏めなくなった。

       

       

      ヒルクライムは中々克服できないな…

       

       

       

      明日は軽めに流しましげお。

       

       

       

       

       


      合宿終了〜帰宅

      0

        1週間の合宿を終え、宇都宮に帰ってきました私です。

         

         

        《本日は軽めの2時間1240mUP》

         

         

        昨日は今合宿最難関ステージの3400mUP。

         

        野麦峠で10分走〜乗鞍岳に向かう超長い登りで増田さんによる引き回しの刑〜乗鞍岳にて2分走〜野麦峠逆から10分走で〆。

         

        増田さん曰く「あとは平地だから楽チン」とのことだが、宿まで明らかに登っている気がする…

         

         

        そんな「平地」で最後は増田さんに牽き千切られ、灰になりました。

         

         

        貧脚には移動のペースがメニューよりキツい説…💧

         

         

         

        しかしまぁ、5時間走っても信号は1つもなく、足を付いたのは補給とトイレのみ。

         

        お陰で停止時間も20分だけ。

         

        練習環境良すぎて逆に疲れる(笑)

         

         

         

        《乗鞍岳は途中で通行止め》

         

        幸運にも天気に恵まれ、事故なく充実した合宿が出来ました。

         

         

        期間中お世話になった日和田高原キャンプ場の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

         

         

         

        さて、疲労感はありますが、下界に降りて呼吸も楽になった気がします(自己暗示)

         

         

        先ずは疲労をしっかり抜いて、今週末の宇都宮ロード&クリテに備えます〜

         

         

         

         

         

         


        高地合宿も後半戦

        0

          こんにちは。

           

          ここ「日和田高原キャンプ場」の滞在も5日目。

           

          残るトレーニング日も2日となりました。

           

           

          コンビニやスーパーが全くない不便さを除けば、車も少なく辺りは山ばかり、最高の練習環境です。(少し寒いけど)

           

           

           

          高地での生活は、低地でのトレーニングに比べて、慣れていないとパフォーマンスを発揮できなかったり、回復が遅くなったりするので、気を付けないと行けません。

           

           

          僕の場合、spO2(酸素飽和度)もさほど下がらず、ワットもそこそこ出ていたので調子に乗った結果、2日目にして撃沈。

           

          皆の移動のペースにすら付いていけずリタイアし、翌日は完全休養を取りました。

           

           

          人より追い込める反面、長続きしないのが僕の課題。

           

           

          幸い今日は回復の兆しが見られ、明日からはトレーニング再開出来そうです。

           

           

          良いイメージを掴んで帰りたいですね✨

           


          TOJ対策の高地合宿

          0

            こんばんは。

             

            昨日から岐阜県高山市の山奥(標高約1400m)に滞在しております。

             

             

            メンバーは、増田さん、譲さん、龍さんと僕の4人。

             

             

            特にTOJを頑張りたいメンバーで、この合宿を行う事になりました。

             

             

            来週末には宇都宮ロードも控えているため、長期間での合宿は組めないので、標高も高過ぎない範囲で、無理の無いように刺激を入れたいと思います。

             

             

            とは言え、トレーニング初日の今日から、既に脚パンパン!

             

              

            《御岳ヒルクライム》

             

             

             

             

            《基本登りか下り》

             

             

            《本日の高低図》

             

             

            滞在している場所はキャンプ場のような施設で、BBQを楽しむ家族等もいるなか、陸上競技選手の合宿地としても有名なようで、近くに陸上のトラックもありました。

             

             

            山を降りたら強くなっている事を願って明日も頑張ります。



            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << June 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • つくばっく〜帰宮
              まゆ
            • つくばっく〜帰宮
              KS
            • つくばっく〜帰宮
              あばぁば
            • 奥日光キャンプ終了。
              まゆ
            • 奥日光キャンプ終了。
              KS
            • 交流戦(群馬CSC180km)
              KS
            • 奥日光キャンプ
              KS
            • 奥日光キャンプ
              まゆ
            • 奥日光キャンプ
              KS
            • 今後の予定
              KS

            links

            profile

            書いた記事数:78 最後に更新した日:2019/06/24

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM