ツールド台湾第2ステージ

0

    こんばんは。

     

     

    初めての台湾は、ご飯も美味しくて、毎日のホテルも素晴らしい。

     

    たぶん今日のホテルは僕の人生史上、最高クラス。

     

     

    普通の生活してたら、こんな部屋泊まらないだろうな…

     

     

     

     

     

     

    さて、話はレースに戻し、今日から総合争いも重要になってくるステージ。

     

    とはいえ、クライマー向けのレースかと言うと、登坂距離&勾配は、そこまでハードではなく、パンチャー向けと言える。

     

     

    目標は中根さんのステージ優勝でボーナスタイム10秒を獲得すること。

     

     

    もちろん逃げ切るのがベストだが、1位から3位に与えられるボーナスタイム(10秒、6秒、4秒)がこのステージレースの鍵を握る。

     

     

    《レース前ミーティング》photo by sonoko tanaka

     

    ゴール前のレイアウト、風向き等を年密に確認。

     

     

    レースは118km、前半90kmまではほぼ平坦だが、今日は風が強かったので、場合によっては横風で攻撃することもプランに。

     

    しかし、風向きがいまいちだった事と、本気で攻撃に加わるチームもなかった事から、不発に終わった。

     

     

     

    そんなわけで、2人の逃げをリーダーチームがコントロールする落ち着いた展開で、最後の登りへ突入。

     

     

    チームは中根さんがステージ3位!

     

    4位以下の集団を5秒引き離して、ボーナスタイムも4秒獲得。

     

    総合も3位にジャンプした。

     

     

    そんな中自分はというと、登りが始まった瞬間遅れてしまい、当初予定していたサポートは出来ずに9分ちょい遅れてフィニッシュ。

     

    メイン集団は50人近くおり、付いていくだけなら本来厳しくない展開だった事が伺える。

     

     

    今年始まってからずっと走れていないのは自覚していたけれど、思っていた以上に良くないことを再確認する内容になった。

     

     

    そんな自分にも、良い仕事だったと労ってくれる中根さんには本当に感謝。

     

     

    明日は距離も長く、登りも更にキツいけれど、何か役に立ちたいところ。

     

     

     

    それでは。

     

     

     

     


    コメント
    環境が大きく変わったし、
    疲労もあるのでしょう。
    移動距離だって長距離だし。

    だから、心配しないでくださいね。
    岡選手の走りが、
    悪くなったわけじゃない。

    今は慣れていっている途中。
    さらに強くなっている途中。
    良いタイミングの時が必ずくるから、
    走り続けて。
    この過程を楽しんで!





    • Life
    • 2020/03/03 12:51 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:196 最後に更新した日:2020/05/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM