ツールドとちぎ第2ステージ(矢板)

0

     

    第2ステージが終わりました。

     

     

    結果から言うと、逃げて2回目の中間スプリントでボーナスタイム3秒を獲得するも、最後のスプリントは龍さんの7位が最高位となり、自分の総合成績は変わらず10位。

     

     

    しかし10秒差から8秒差に短縮した点は一歩前進。

     

     

    今日のプランとしては、僕が逃げorスプリントで中間スプリントを狙い、龍さんは最後のスプリントに備えるような分担に。

     

     

    スタート前、台湾帰りの増田さんに激励して貰いつつ、気温も7度くらいしかない寒空の中スタート。

     

     

    スタートからアタック合戦に参加し、何度か飛び出してみるも、平坦で直線の多いこのコースでは集団有利。

     

     

    心配された農道区間の横風も、向かい風だったことでレースは荒れず。

     

     

    逃げが決まらないまま2周目のスプリントポイント、ラスト2kmくらいからチーム皆で隊列を組んでポジション取り。

     

     

    隊列の最後尾に付けてスプリントを狙ったが、色んなチームに被せられ埋もれてしまう。

     

     

    ラスト300mの時点でチームの隊列から外れてしまい、泣く泣く風上からロングスプリント。

     

     

    しかし向かい風がきつく、大失速して4位通過。

     

     

    3位までしかボーナスタイムは無いので、無駄足になってしまった。

     

     

    代わりにもがいた龍さんが2位通過し2秒獲得。

     

    そして次のスプリントポイントがかかる4周目、いくつかの動きの後、集団が緩んだタイミングでLXサイクリングのゴン選手と飛び出す!

     

     

    少し開いたので全開で踏む!

     

     

    暫くするとオリバーズと石原くんが合流し4人で回す!

     

     

     

    逃げを決めるこの時間は本当にキツいが、暫しの我慢。

     

     

    と思った矢先、総合上位勢がごっそり乗った10数名に追い付かれる。

     

     

     

    集団は…

     

     

    見えない。

     

     

     

    これは決まったか!

     

     

     

    そして息つく間もなくスプリントポイントへ。

     

     

    一番スプリントがありそうなオールイス選手をマークし、先ほどの反省から、ギリギリまで溜めてスプリント。

     

     

    番手が上手くはまり、1位通過の3秒獲得。

     

     

    集団とは2分半程のタイム差が付き、有力チーム全て乗っている事から、状況不利と判断しなければこのまま逃げ切りそうな雰囲気。

     

     

    ところがどっこい、右京が集団を牽引し始めたあたりで、逃げグループの強調も完全に崩れ、牽制とアタックの繰り返しに。

     

     

    無駄に脚が削られていく。

     

     

     

    最後のスプリントポイント前では、スプリント狙いの選手たちのお見合いで、3人が隙をついてアタック。

     

     

    僕にもマークが付いてしまい動けず、そのまま逃げられ、ボーナス獲得ならず。

     

     

    その後の逃げグループは最悪で、ローテーションではなくブリッジで3人に追い付こうともがくので、インターバル練習のようにキツい。

     

     

    前の3人をキャッチしたと同時にメイン集団に吸収され、エスケープ終了。

     

     

     

    ここからチームのために、もしくは自分の成績のために動ければ良かったが、無駄足を使いすぎたツケで特に何も出来ず、安全にゴール。

     

     

    優勝したインタープロの選手は、最初のスプリントポイントでも1位通過しており、合計13秒獲得、総合2位に。

     

    2位に入ったレイモンド・クレダー選手も6秒獲得で、僕より上位へ。

     

     

    結果的に総合順位は上がらなかったが、トップのオールイス選手とは8秒差で、まだ可能性は潰えていないと思いたい。

     

    これからミーティングを行い、明日のプランを考えたいと思います。

     

     

    今日は沢山の応援ありがとうございました❗

     

    明日も頑張ります。

     

     


    ツールドとちぎ第1ステージ

    0

      始まりましたツールドとちぎ。

       

       

      今日は真岡市、井頭公園にて3kmのショートTT。

       

       

      今年のコースは平坦基調なため、TTでのタイム差が非常に重要になってくるので、総合を狙うなら最低限うまく纏めたいステージ。

       

       

      個人的にも得意としているレースでもあり、多少プレッシャーも感じつつ臨む。

       

       

       

      《スタートから空力重視》

       

       

      順番としても最終フィートで、基準タイムが分かっているなかのスタートになったが、思ったようにはタイムが伸びず、トップから約10秒遅れの10位。

       

       

      しかし今日の自分のベストは尽くしたので、悔しいが仕方ない。

       

       

      明日からのステージは、中間スプリントのボーナスタイム(トップ3から3,2,1秒)と、ステージ順位のボーナスタイム(10,6,4秒)が総合成績に影響してきます。

       

       

      道幅が狭いので、風が吹けばバラけることもあり得るコース。

       

       

      色んなシチュエーションを想定しつつ、チャレンジャーとして頑張ります。

       

       

       

       


      明日からツールドとちぎ

      0

        こんばんは。

         

        明日から始まるツールドとちぎのため、お隣「真岡市」に来ております。

         

         

        近いと楽ですね⤴️

         

        明日は3kmの個人TT。

         

         

        ブリッツェンに加入して以来、ショートTTでは毎回上位には入れているので、頑張りたいところ。

         

         

        体調の方もだいぶ戻って来たので、少しは自分に期待したい。

         

         

         

        《出走順》

         

         

        チーム内で出走順は自由に選べるのですが、自分は最後になりました。

         

         

         

         

        Live

         

         

        ☝️live中継もあるようなので、お暇でしたらチェックしてみてください〜

         

         

         

        国内チームのライバルも強力ですし、海外からも強い選手が来ているので、厳しいレースになりそうです💪💪


        苦しい滑り出し、開幕戦

        0

          こんばんは。

           

           

          修善寺での開幕2連戦を終え、宇都宮に帰ってきました。

           

           

          こんなにボロ負けしたレースは久々で、正直かなり凹みますが、個人的には今のコンディションがそのまま結果に出た形となりました。

           

           

          戦略云々もありますが、強くなったライバルチームに対して、単純に力不足だったと言うのが個人的なところ。

           

           

          初日は60kmのショートレース。

           

           

          龍さんのスプリントで優勝を狙うプランでスタートしますが、行かせてはまずい有力なメンバーに逃げられてしまい、チームからは玲のみが乗る不利な展開。

           

           

          私はと言うと序盤に数回動いただけで集団から千切れそうになり、辛うじて復帰した後には逃げが決まっており、ペースが落ちてから譲さんと二人で集団を牽くも、追い付く前に力尽きてしまい、龍さんを一人にしてしまった。

           

           

           

          単独でブリッジを試みた龍さんは、ゴール前で集団に飲まれてしまい、結果に繋げることができなかった。

           

           

           

          2日目は倍の距離で120km。

           

           

          昨日よりは脚が動き、序盤から9人の有力な逃げに乗る。

           

           

          しかし他チームが複数揃えるのに対して、ブリッツェンは僕一人。

           

           

          しかも脚がない。

           

          回ってる「風」の温存走行で耐える。

           

           

          一時は1分半程開いたが、強力な追撃が出来たことで吸収。

           

           

          そのカウンターで再びマンセボ選手がアタック!

           

           

          かなりの人数が行ったので反応するも、また僕一人。

           

          シマノが4人、マトリックス2人、BS2人、右京2人、弱ぺ1人の12人。

           

           

          僕以外のメンバーはこの逃げが「Go」なので、かなりハイペースで進む。

           

           

          レースも半分を過ぎたところで、マトリックスコンビのアタックで逃げ集団は崩壊。

           

           

          マンセボ選手、アイラン選手、吉岡選手が先行し、僕も耐えきれず千切れる。

           

           

          追走集団とは3分20秒、メインとは4分差という状況で、残りまだ50km程ある。

           

           

          このまま粘るより、追走集団を牽いてバラバラになったグループを吸収した方が、チームとして可能性があると判断。

           

           

          脚を止めて龍さんのいる追走集団に合流。

           《cyclistより。photo by 松尾さん》

           

           

          と思ったその周、ホームストレートで赤旗⤵️

           

           

          3分半後ろのグループ全てがタイムアウトで足切りになり、チームとして誰も完走者を出すことが出来ないという結果に終わってしまった。

           

           

           

          多少腑に落ちない部分もあるが、マンセボ選手は勿論、アイラン選手も去年以上に強くなっていて、完敗であった。

           

           

          チームとしては去年とは対称的に、厳しいスタートとなってしまいましたが、その分尻上がりに出来るよう、まずは切り替えて、ツールドとちぎで挽回できるように頑張ります。

           

           

           

          ありがとうございました。

           


          初陣

          0

            こんばんは。

             

             

            今週末は修善寺ロードレース。

             

             

             

            今年からは修善寺ラウンドと言うのが正しいのかな?

             

            ともあれ、まだ今年レースを走っていないブリッツェンとしては初戦になります。

             

             

            好調のまま沖縄で終えた昨シーズン、レースが待ち遠しくて、オフシーズンから気合いを入れてトレーニングを積んだ事が吉と出るか凶と出るか…

             

             

            ブリッツェンは増田さんがツールド台湾へ派遣されるため欠場しますが、マトリックスも右京もベストメンバーのようで、中々厳しい戦いになりそうです。

             

             

            今年はJproもレベルが上がり、走り甲斐がありそうですね⤴️

             

             

             

            《今日は気分転換にTT bikeで》

             

            明日からまた伊豆に行ってきます〜

             


            疲労指数=メンタル

            0

              こんにちは。

              少しご無沙汰です…

               

               

              伊豆合宿が終わってからも、それなりに忙しい最近です。

               

              乳酸カーブ測定、SNS講習会、実家に帰って確定申告etc…

               

               

               

               

              というのもありますが、ストレス管理を見誤り、疲労がK点を大幅に超えてしまったというのが正直なところ。

               

               

               

              鍼灸接骨院トレスでコンディショニングし、4日間休養し、筋肉の疲れはとっくに無いのですが、内蔵系や血の方がまだ戻らない感じ。

               

               

              この失敗は去年もしていて、またやってしまったという失望感もありますが、復活のためのノウハウも少し増えたのが幸い。

               

               

               

              今日は増田さんと短めにトレーニングし、辛いながらも少し戻って来た感触。

               

               

               

              《通りすがりで某TV撮影現場を撮る増田さん》

               

               

              これまで積み重ねてきたトレーニングを信じて、ポジティブな気持ちでシーズンインしたい。

               

               

               

               

               

               


              伊豆キャンプ終了。

              0

                こんばんは。

                 

                 

                最終日のトレーニングを終え、久々に宇都宮の家に帰ってきました。

                 

                 

                今回の合宿はブリッツェンに来て以来、一番キツかった気がします。

                 

                 

                原因は自分にあるのですけれど。

                 

                 

                 

                開幕まであと10日しかありませんが、コンディションを戻すべく最善を尽くします。

                 

                 

                 

                 

                 

                《帰還。》

                 

                 

                 

                合宿中お世話になった関係者の皆様、ありがとうございました!

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                初Zwiftレースは惨敗

                0

                  こんばんは。

                   

                   

                  今日も朝からしっかり雨。

                   

                  昨日、一昨日と2日間休息日を挟んだので、今日はしっかりトレーニングする日だったので、いい加減外を走りたかったが、冬の雨はリスクが高いので皆でZwift大会。

                   

                   

                  まずは適当に選んだコースでアップしつつ、KOMに向けてタイム計測が始まったので、踏んで登る⤴️

                   

                   

                  頑張った甲斐あり山岳賞を獲得し、アバターも水玉ジャージに早着替え。

                   

                  そして今日の練習を考えてメニューを漁っていると、15分後スタートのレースを発見。

                   

                   

                  ものは試しでエントリー!

                   

                   

                  隣で漕いでいた龍さんも、それを見て参戦することに。

                   

                   

                   

                   

                  レースは25km程度のコースで、後半に5分ちょいの登りがあり、下って平地でゴールという感じ。

                   

                   

                  レースがスタートすると、平坦ということもあり集団で進む。

                   

                  集団で走ればキツくないのはZwiftでも再現されているが、人とぶつかったりすることはないので、ポジションの前後が激しい。

                   

                   

                  平地での無駄なアタックをかまして脚パンになったところで、登りがスタート。

                   

                   

                  350Wほどのペースで進み、そこそこキツい。

                   

                  登り後半、回りの選手が「アイテム」を使用して加速していく!

                   

                  自分も空気抵抗が少なくなるアイテム(アイテムはランダムで決まる)を持っていたようだが、登りでは効果が低い上、PCが手の届かないところにあり操作できないという誤算(笑)

                   

                   

                  ペースを刻んで差を詰めようとしたが、みるみる離れて勝負から脱落⤵️⤵️

                   

                   

                  千切れてからはヤル気がダウンして後続に捕まり、ヤケクソスプリント。

                   

                  ラスト500mから仕掛けるという現実世界では無理な事をしたが、意外と捲られず8位でフィニッシュ。

                   

                   

                  Zwift世界では、一度乗ったスピードは落ちにくく、捲りよりも先行有利と言うことが分かりました。

                   

                  まぁ今回の敗因は単純に脚がなかったというところに尽きますが。

                   

                   

                   

                   

                  1位の選手はパワーも半端ない。

                   

                  Zwiftの場合、体重を軽く設定した方がもちろん速くなりますが(特に登り)、高出力領域になるほどその恩恵は少なくなるらしい。

                   

                  つまりある程度強い人なら体重がある方が有利なのか?

                   

                   

                  ゲームも奥が深いですね。

                   

                   

                  さて、明日は外で走れそうなので、現実に戻って頑張りたいと思います💪

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:ロードバイク総合

                   


                  伊豆キャンプも2クール目へ

                  0

                    こんばんは。

                     

                     

                    伊豆合宿も1週間が経とうとしています。

                     

                     

                    シーズンインの早かった昨年に比べると、僕の仕上がりとしては少し遅れ気味(というか太り気味)でしたが、厳しいトレーニングを重ねて、登りにも体が慣れてきたように思います。

                     

                     

                    ここから徐々に絞っていけば、良いシーズンを送れるはず!

                     

                     

                    一昨日から、チームマッサージャーの細谷さんも合流し、いつもお世話になっているアロママッサージで、筋膜の癒着もほぐれ、心身共に回復しました。

                     

                     

                    という訳でまたトレーニングも再開したいところですが、最近天気に恵まれず、今日も雨でZwift練。

                     

                    そして明日も一日中雨予報🌧️

                     

                     

                    《東京マラソンを見ながら》

                     

                    合宿も残り3日、明日の天気と身体に相談して、良い状態で帰れるようにしたいですね⤴️

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:ロードバイク総合


                    伊豆合宿4日目。1クール終了

                    0

                      こんばんは。

                       

                       

                       

                      昨日は雨の影響で、各自トレーニングという形でしたが、チームメイトみんな自分に厳しくトレーニングする姿に触発され、自分もメニュー+筋トレで朝から脚パン、今日の走り出しから少し後悔していた私です…

                       

                       

                      《本日のコース。獲得標高は2925m。》

                       

                      雨も残る微妙な天気のなかスタートした我々、雨雲レーダーを見てコース変更したことで早々に登りがスタート。

                       

                       

                      しかも長い。

                       

                       

                      《天城〜  ご〜え〜♪》

                       

                       

                      霧で10m先までしか見えず、どこまで続くのか分からない登りは果てしなく思えた。

                       

                      増田さんが牽きはじめた辺りで死亡フラグ、頂上に向けて徐々にスピードが上がり、スタートして30kmで全員千切られ、ここからのアップダウンはひたすら我慢💧

                       

                       

                      《恋人岬を素通り》

                       

                       

                      最後の〆に真城峠アタック。

                       

                      19分29秒のave325W。

                      痩せてればもう少し悪くないタイムが出そうだが、中々そうも行かない。

                       

                      増田さんは開始1分で視界から消えていき、流石に凹みましたよ。まじ半端ないって

                       

                       

                      帰ってからもプラスで練習しに行くと言うので、少しだけお供させていただく。

                       

                       

                      彼の長嶋茂雄が伊豆に合宿に来た際、毎日登っていたというホテル近くの山を登って出し切ってきました。

                       

                      中々の激坂でした。

                       

                      《今日のディナー》

                       

                       

                      明日はながしましげお(回復日)

                       

                       

                       

                       

                      伊豆の地を少し楽しみに行きたいところです⤴️

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:ロードバイク総合

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 久々のチーム練
                        KS
                      • 久々のチーム練
                        あばぁば
                      • うつのみやサイクルピクニック!!
                        KS
                      • 日本一高いバンジージャンプ飛んできた。
                        トマト
                      • 日本一高いバンジージャンプ飛んできた。
                        KS
                      • 日本一高いバンジージャンプ飛んできた。
                        あばぁば
                      • 信玄公ロードレースとチャレンジロード。
                        KS
                      • 信玄公ロードレースとチャレンジロード。
                        トマト
                      • 信玄公ロードレースとチャレンジロード。
                        あばぁば
                      • 袖ヶ浦チャレンジ!
                        KS

                      links

                      profile

                      書いた記事数:44 最後に更新した日:2019/04/20

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM