第1ステージ

0

    初日のステージが終わりました。

     

     

    7ステージで行われる今レースは、キツい山岳はなく、順当に行けばスプリント勝負になるスプリンター向けのステージレース。

     

     

    それ故、毎ステージの着順と、ボーナスポイントの獲得が勝敗を分ける。

     

     

    チームのプランは、リカルドとビニヤムのスプリンター二人を主軸に、他の選手は状況に応じて逃げや集団牽引を行う形。

     

     

    逃げに乗れれば、ボーナスタイムでの総合成績、場合によっては逃げ切りのチャンスもあるので、個人的には良い逃げに乗れたら1番美味しいところ。

     

     

    ガボンのビタムをスタートするレースは、間もなくカメルーンに入国し、150km先のゴールを目指す。

     

     

    序盤のアタック合戦は、コフィディスとディレクトエナジー両チームの動きを主にチェックし、かなり激しい展開。

     

     

    結局アフリカンライダー3人の逃げを容認して集団はストップ。一気に5分半のタイム差が付いた。

     

     

    するとこのタイミングで、まさかのコフィディスが単独追走を開始。

     

     

    正直今更?という感じで、効率が悪い動きに思えたが、ここで僕に集団コントロール指令が下る。

     

     

    この時点で残り100km。

     

     

    暫く2人でのコントロールを行ったが、相方の選手が辞めたため、一旦下がる。

     

     

    ここからはナヴァルダスカス選手とスイッチして、僕は暫く休憩。

     

     

    力強い牽引で、一気に2分半まで縮めてくれた所で、再び僕と交代し、ディレクトエナジーの選手と2人で差を縮めていく。

     

     

    コースは平坦と言っても実際は細かいアップダウンの連続で、地味に脚に来るコース。

     

     

     

    残り40kmで逃げを目前に捉え、暫く泳がせるかと思ったが、ブリッジのアタックがかかり、一気に吸収。

     

     

    ここからは本当に脚がなくて地獄。

     

     

    ゴールまで距離があるため、アタック合戦が止まず、ナヴァに頼りきりになってしまった。

     

     

    復活して牽引に加わるも、秒で脚が終わり、何度か集団から遅れそうな苦しさを味わう。

     

     

    結局その後はあまりチームの力になれず、後方でフィニッシュ。

     

     

    優勝はコフィディスのビビアーニ(エリアの弟)

     

    チームからはビニヤムがステージ3位に食い込んだ。

     

     

    初日にして限界突破しそうな疲労感だが、明日はコフィディスに任せて少し休みたい。

     

     

    それでは


    アフリカ大陸初上陸

    0

      昨日のフライトでガボンのリーブルビルに着き、今日はまたレースオーガナイザーの手配した通りに移動。

       

      まさかの基地のような場所に連れて行かれ、軍用機と思しきプロペラ機にて短めのフライト。

       

      写真も撮りましたが、ネット環境が風前の灯なので、今回は封印。

       

       

      アニメ好きの某元チームメイトの言葉を借りるならば、アフリカの第一印象は「異世界転生した気分」とでも言うのでしょうか。

       

      モンスターでも出て来そうな世界観(勝手な偏見)

       

      日本やヨーロッパと同じ常識は通じないので、不便なことも多いですが、野生に帰ったつもりで1週間楽しみたい。

       

      食事は3食バナナ。

       

       

      というのは冗談で、思いの外美味しい。

       

       

      水や野菜には気を付けなければいけませんが、お米なんてヨーロッパより日本風で美味しい。

       

       

      期待しないでいたぶん嬉しいところ(笑)

       

       

      さて、明日からレースが始まります。

       

      7日間戦う上でもスタートは肝心。

       

      気負い過ぎずに、頑張ってきます!

       

      ではでは

       

       


      アフリカ大陸初上陸

      0

        昨日のフライトでガボンのリーブルビルに着き、今日はまたレースオーガナイザーの手配した通りに移動。

         

        まさかの基地のような場所に連れて行かれ、軍用機と思しきプロペラ機にて短めのフライト。

         

        写真も撮りましたが、ネット環境が風前の灯なので、今回は封印。

         

         

        アニメ好きの某元チームメイトの言葉を借りるならば、アフリカの第一印象は「異世界転生した気分」とでも言うのでしょうか。

         

        モンスターでも出て来そうな世界観(勝手な偏見)

         

        日本やヨーロッパと同じ常識は通じないので、不便なことも多いですが、野生に帰ったつもりで1週間楽しみたい。

         

        食事は3食バナナ。

         

         

        というのは冗談で、思いの外美味しい。

         

         

        水や野菜には気を付けなければいけませんが、お米なんてヨーロッパより日本風で美味しい。

         

         

        期待しないでいたぶん嬉しいところ(笑)

         

         

        さて、明日からレースが始まります。

         

        7日間戦う上でもスタートは肝心。

         

        気負い過ぎずに、頑張ってきます!

         

        ではでは

         

         


        スケジュールとチームキットを少し紹介

        0

          こんにちは。

           

           

          このブログを読んでくださる読者のほとんどが日本在住と思いますが、フランス時間で現在17時、日本は+8時間でAM1時でしょうか。

           

           

          翌日の朝にでも読んでくだされば幸いです。

           

          おはようございます。

           

           

           

           

           

          さて、スペインで合宿を行っていた我々ですが、「トロピカル・アミサ・ボンゴ」に出場するメンバー↓

           

          ・別府さん🇯🇵

          ・ジュスタン ジュル🇫🇷

          ・ラムナス ナヴァルダスカス🇱🇹

          ・リカルド ミナリ🇮🇹

          ・ビニヤム ギルマイ🇪🇷

          ・私

           

          以上6人は一足先にキャンプを切り上げ、チーム拠点のマルセイユに帰ってきました。

           

           

          明日の朝の飛行機で、ガボン共和国へ向かいます。

           

           

          そんな今日は、新たに追加でチームキットが到着。

           

          《モデルはルームメイトのビニヤム(19歳)》

           

           

          ウェア、サングラスはフランスのメーカー「ekoi(エコイ)」を使用します。

           

          日本では取り扱い店がなく、あまりメジャーではありませんが、クイックステップの選手やAG2R、アルケアサムシック等も使用する人気メーカーです。

           

           

          去年までこのチームはヘルメットもekoiでしたが、今年からはKABUTOを使用します。

           

           

          日本人としては頭にフィットして嬉しいところ!

           

          他に日本のメーカーで加わったのは、ステッカーで知られるアスレチカ、ソックスのR×L(アールエル)、輪行箱のBTB様に支えて頂きます。

           

           

           

          またバイクのインプレ、その他チームキットの紹介も少しずつしていきたいと思います。

           

           

          それでは、マラリア蚊と病気に気を付けて行ってきます🇬🇦

           

           


          Coffee ride

          0

            こんにちは。

             

             

            スペインでのトレーニングキャンプも1クールが終わり、今日はようやく回復日。

             

            底知れぬ体力オバケなチームメイトもいる中、疲れてるのは僕だけじゃない事を察して少し安心した今日この頃(笑)

             

             

            《LOOKのTTバイク、796RS!》

             

            昨日は、午前中にスプリントメニュー×10を入れた2h、午後にTTバイクで2,5hのトレーニング。

             

            初めて跨がるバイクはいつだってワクワクするし、嬉しいものである。

             

            しかしそう簡単にポジションが出るわけもなく、もう少し調整が必要です。

             

            今日は海沿いのカフェでcoffeeを頂き(フミさんご馳走様でした!)、その後は砂浜を走るシクロクロストレーニング。

             

            というのは冗談ですが、計らずもそんな感じ(笑)

             

            ホテルに戻ると、総勢6人のマッサージャーが、手分けしながらマッサージを行います。

             

             

            良いトレーニングと良い回復が揃ったこの環境に感謝です。

             

             

            明日からはガボンに行くメンバーと、そうでないメンバーに分かれて、トレーニング内容を調整していく予定。

             

             

            それてはまた!


            トレーニングキャンプinスペイン

            0

              ボンジュール。

               

              サヴァ?(元気ですか?)

               

               

              私はとても疲れておりますこんにちは。

               

               

              スペインに来て3日目、来たるシーズンInに向けて、ハードなトレーニングが続いております。

               

               

              (Photo by Sonoko Tanaka)

               

              昨日は20分のパワーテストを含む150km。

               

              正直満足のいく数値が出せなかったけれど、周りと比較して焦りすぎないように、しっかり自分と向き合って進めていきたい。

               

              今日は更に強度と時間がプラスされた180km。

               

               

              Amisa Bongo(ガボン)に出るメンバーでスプリントトレインの練習も行い、ナヴァルダスカス選手や別府選手からもアドバイスを貰いつつ、どうにか最後までメニューを完遂。

               

               

              今日も本当に疲れた!

               

               

              明日もハードデイ。

               

               

              周りの選手皆強いので、毎日が修行です…

               

               


              チームプレゼンテーションからのスペイン

              0

                ボンジュール。

                 

                ロストした荷物も、空港のサービスでホテルまで郵送され、無事に合宿をスタートさせる事が出来ました。

                 

                 

                昨日は午前中に2.5hのライドを行い、午後はチームのスポンサー様(NIPPO,DELKO,LOOKの社長様方等)、クネゴやジャラベールなど豪華ゲストも参加した走行会を開催。

                 

                 

                《映画館を貸し切って》

                 

                そして夜はチームプレゼンテーション!

                 

                この日のために、前回の合宿では骨折中のため参加できなかったグロス選手、デリオ選手も揃い、チームメイト総勢24人全員と話すことが出来ました。

                 

                 

                選手は全員フルネームで覚えました✌

                 

                リンク

                 

                選手の名前やチームの情報はcyclowiredさんの記事を参照して下さい(笑)

                 

                見ていただけると分かりますが、フランスのチームではありますが、4人の日本人に加え、イタリア、スペイン、リトアニア、ルーマニア、ポルトガル、イギリス、セルビア、エチオピア、エリトリアの計11カ国の選手が集まったインターナショナルなチームです。

                 

                ナショナルチャンピオンも複数在籍しており、年齢層も若手からベテランまで幅広く、バランスの取れたチームです。

                 

                皆ヨーロッパのサーキットで実績を持っている選手ばかりなので、その中で自分も認めてもらえるように、初戦から頑張っていきたいところ。

                 

                 

                 

                さて、今はスペインへ向かう車の中から更新しています。

                 

                 

                少しではありますが、フランスより南に位置するスペインのジローナで、第2次チームキャンプを行います。

                 

                 

                ガボンは30℃前後あるようなので、少しでも暖かい土地でコンデションを上げられるよう頑張ります!

                 

                 


                長い夜を超えて、フランス到着。

                0

                  こんばんは。

                   

                   

                  昨日の夕方に成田を出発した私がまず向かったのはアブダビ。

                   

                  エティハド航空でしたが、機内は過去ないくらい空いていて、前後左右人がいなかったため、さながらビジネスクラス気分。

                   

                   

                  12時間のフライトも比較的楽に過ごせました。

                   

                   

                  アブダビ時間で0時頃到着し、2時の便でお次はパリ行きの飛行機に乗り込みました。

                   

                   

                  あまりの眠さですぐに寝たのですが、目が覚めた時にも機体は1ミリも動いておらず、飛び立ったのは2時間後。

                   

                   

                  何かトラブルがあったのだろうが、先の事を考えて冷や汗。

                   

                   

                   

                  次のフライトはトランジットが2時間50分あったので余裕と思っていたが、2時間遅れたら50分のみ。

                   

                   

                  これはやばいのでは?

                   

                   

                  8時間程のフライトを終え、パリCDG空港に到着して、GATEを確認すると、バスでターミナルの移動が必要なパターン。

                   

                   

                  大混雑のパスポートコントロール、荷物検査を位置取り争いしながらクリアし、無駄に広いシャルル・ド・ゴールを爆走。

                   

                   

                  どうにかマルセイユ行の飛行機に滑り込みセーフ!

                   

                   

                  しかしまぁこんだけ走急いでこの時間。

                   

                   

                  預けた荷物の自転車とバッグが、この短時間で移動され積込まれてるとは期待出来ない。

                   

                  パリからマルセイユは1.5h程であっという間に到着し、荷物受取所で確認すると、案の定間に合わなかったとの事。

                   

                   

                  ですよね〜

                   

                   

                   

                  親切に説明してもらい、どうやら2つの荷物は別々の便で遅れて到着する見込みのようで、ホテルの住所を伝え、今夜には届けてもらえるはず。

                   

                   

                  暫く荷物が無いのは我慢ですが、着替えがないくらいで良かった。

                   

                   

                  空港に迎えに来てくれたスタッフ、別便で到着した中根さんとも合流し、先月もお世話になったGood Hotelにチェックイン。

                   

                   

                  色々ありましたが私は元気です。

                   

                  これからチームメイトも続々集合予定。

                   

                   

                  明日はチームプレゼンテーション!

                   

                  (ジャージ届きますように)

                   


                  長い旅の始まり

                  0

                    こんにちは。

                     

                     

                    現在成田空港の搭乗口前で更新中。

                     

                    いよいよ出国の時です。

                     

                     

                     

                    《昨日は日本でのラストトレーニング。》

                     

                    最近はメニュー練ばかりで一人の時間が多かったので、最後に皆と走りたい!というか皆に会いたい(笑)

                     

                    という思いから、昨日は宇都宮に遠征して、久々の増田塾。

                     

                     

                    楽しいトレーニングをありがとうございました!

                     

                     

                     

                     

                    《BTBの輪行箱と共に》

                     

                     

                    さて、今回のフライトは、まさかのアブダビ。

                     

                    更にそこからパリを経由して、マルセイユに向かいます。

                     

                     

                    中々遠回りなので、総時間は26時間くらい。

                     

                    ひぇー

                     

                     

                     

                    ともあれ、この渡仏から暫く日本には戻らないので(怪我しなければ)暫しの別れです。

                     

                     

                     

                    また現地でも更新していきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

                     

                    ではでは

                     


                    今後の予定

                    0

                      こんばんは。

                       

                       

                      新チームに加わり、昨年末からチームのコーチからトレーニングを管理されるようになった私。

                       

                       

                      これまで自己流&増田塾の、いわゆるフリートレーニングでここまで来た私でしたが、今は数日先まで詳しく練習メニューが届き、指定のワット(強度)、時間、ケイデンスで、1人黙々とこなす日々です。

                       

                       

                      (これがまぁ精神的にキツい)

                       

                       

                      最初のレースまでもうすぐなので、真冬なのに高強度なインターバルばかり💧

                       

                      《今日は平地でTTメニュー》

                       

                       

                      そんな最初のレースはというと、1月20日〜26日までのLa Tropicale Amissa Bongo (2.1)リンク

                       

                       

                      なんとアフリカツアー(笑)

                       

                       

                       

                      ガボン🇬🇦という国で行われる1クラスのステージレースで、レースタイプとしては平坦系のスプリントレースらしいです。

                       

                       

                      アフリカ大陸初上陸ということで、楽しみです。

                       

                       

                      (先日の合宿で予防接種してきました)

                       

                       

                       

                      先ずは9日にマルセイユでチームプレゼンテーション。

                       

                      出国は7日の夜あたりでしょうか?(未だに知らない)

                       

                       

                       

                      その後スペインで合宿を行い、そのままアミサ・ボンゴへ。

                       

                       

                       

                      そのレースを終えたら、2月はフランスのレースを転戦予定。

                       

                       

                       

                      まだコンディションに不安はありますが、出だしの印象はかなり重要なので、スタートから気を引き締めて行きたいところ!

                       

                       

                       

                      頑張りまする。



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:191 最後に更新した日:2020/04/01

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM